熊本市管工事協同組合−熊本の水を大切に使いましょう− トップページへ戻る リンク集
熊本市管工事協同組合トップ 組合の概要

組合の概要
組織図
管工事協同組合とは 組合の沿革 業務内容 所在地・MAP 組合員名簿

理事長挨拶
 平素は、当組合に格別なるご支援、ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 早いもので、私が理事に就任し20有余年となります。また、先般開催された通常総会そして理事会にて理事長に再任され5期目を迎えております。皆様のお蔭で組合事業は順調に推移しておりますが、近年は平成28年の熊本地震、人吉、球磨地域での令和2年7月豪雨と予期せぬ災害に見舞われております。これからの時代、災害はどこで起きても不思議ではないのかもしれません。現在、私達の組合は熊本市上下水道局と連携し、応急給水や応急復旧に素早く対応しておりますが、将来的に若手人材の確保、技能・技術の伝承が喫緊の課題となっております。

 ご存知のように、当組合は昭和31年の水道局指定工事店組合発足以来、長年に渡り熊本市上下水道局と共に安全で安心して飲める「命の水」を供給する責務を果たしてきた団体であります。これからも上下水道局と防災訓練等を継続しながら、市民の皆様に信頼される管工事協同組合を目指してまいりますので、変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げます。

熊本市管工事協同組合 理事長 工藤 光明


管工事協同組合とは

熊本市管工事協同組合は組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、自主的な経済活動を促進し、その経済的地位の向上を図ることを目的として、昭和30年に設立された組合です。その後昭和36年に認可組合として発足し、現在では熊本市上下水道局指定工事店98社で構成する団体です。

 

管工事協同組合とは

熊本市管工事協同組合は組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、自主的な経済活動を促進し、その経済的地位の向上を図ることを目的として、昭和30年に設立された組合です。その後昭和36年に認可組合として発足し、現在では熊本市上下水道局指定工事店98社で構成する団体です。


組合の沿革
昭和 30年 4月 熊本水道工事業組合創立
昭和 31年 4月 熊本市水道局指定工事店の認可
昭和 31年 4月 熊本市水道局指定工事店組合へ名称変更
昭和 36年 5月 熊本市水道局指定工事店協同組合へ組織変更
昭和 45年 12年 組合創立15周年記念式典並びに熊本管工事会館落成
昭和 46年 4月 熊本市管工事協同組合へ名称変更
昭和 50年 10月 組合創立20周年
昭和 55年 10月 組合創立25周年記念式典
平成 3年 1月 青年部創設
平成 5年 5月 熊本市合併により旧飽託4町指定工事店の組合加入
平成 7年 2月 阪神大震災 災害復旧支援活動に参加
平成 7年 10月 管工事会館別館 改修工事完成
平成 17年 9月 台風13号被災の宮崎市へ応急給水支援
平成 18年 9月 官公需適格組合認可
平成 22年 6月 組合設立50周年式典
平成 23年 7月 新管工事会館落成
平成 24年 7月 九州北部豪雨被害によるボランティア活動
平成 28年 4月 熊本地震災害対応
平成 2年 8月 人吉豪雨災害被災地でのボランティア活動

業務内容
組合員と官公庁との間の上下水道工事に関する諸手続きの代行。
組合員の取扱う管工事及び水道施設工事に関する資機材等の共同購入。
組合員のためにする上下水道、並びに管設備に関する工事の施工、
 又は共同受注
組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上、
 又は組合事業に関する知識の普及を図る為の教育、情報の提供
熊本市上下水道局より受注する委託工事(緊急工事)の施工

所在地・MAP


熊本市管工事協同組合 熊本県熊本市中央区水前寺公園16-40 096-383-0215 info@kumakan.com


ページの上部へ


| 熊本市管工事協同組合 | 組合の概要 | 組織・役員名簿 | 組合の活動青年部の活動 | 水まわり・困ったときのQ&A |
漏水調査・修繕 | 水道屋さん | 熊本の名水 | リンク集 |