熊本市管工事協同組合−熊本の水を大切に使いましょう− 水道・下水道・トイレ・エアコン・消火設備などトラブルは熊本市管工事協同組合へお問い合わせ下さい
熊本市管工事協同組合トップへ 組合の概要 組織・役員名簿 お知らせ 青年部の活動 水まわりQ&A リンク集 修繕・工事依頼
熊本市管工事協同組合トップ 青年部の活動 活動報告

青年部の活動
熊本市管工事協同組合Contents
活動報告 組織図 事業計画

 
活動報告
青年部会節水コマ取替ボランティア活動報告
青年部会では、社会貢献活動の一環として、小学校、公園の蛇口のコマを
節水コマに取替るボランティアをしています。

  日にち 小学校 節水コマ 節水レバー
平成21年 5月29日 碩台小学校 20 3
6月21日 城西小学校 160 5
東町小学校 236 4
6月28日 飽田南小学校 48 2
飽田東小学校 134 6
楡木小学校 138 6
一新小学校 155 4
平成20年 6月8日 尾上小学校 177 5
託麻東小学校 158 5
池田小学校 79 5
6月15日 日吉小学校 50 5
大江小学校 135 5
8月10日 託麻南小学校 221 5
力合小学校 200 5
平成19年 5月27日 池上小学校 78 6
6月17日  城山小学校 199 6
河内小学校 98 3
7月8日 弓削小学校 110 5
泉ヶ丘 小学校 167 5
託麻原小学校 249 10
平成21年度までに取替えた小学校20校 2812個 100個


  日にち   公園 節水コマ
平成21年 9月12日 市内公園 77 169
平成20年 9月27日 市内公園 88 173
平成19年 9月9日 市内公園 58 118
平成18年 9月10日 市内公園 63 145
平成21年度までに取替えた公園 286ヶ所 605個

私たち青年部は、この活動を通じて、水を大切にし、節水に対する意識を向上させ熊本の水を守っていきます。

 

 

 
活動報告
『肥後の水とみどりの愛護賞』受賞報告

この度、青年部会では、『肥後の水とみどりの愛護賞』を受賞しました。

この賞は、水資源の保全に熱心に取り組み、着実な成果をあげている熊本県内の団体・個人等を顕彰して、県民の水への関心と実践行動を高めることを目的とした賞で、私たちが平成18年より行っている小学校、公園等の節水コマ取替活動が高く評価されたものです。

日時 平成20年10月28日(火)  13:30〜
場所 鶴屋東館7Fホール


三浦部会長挨拶

 熊本市管工事協同組合青年部部会長の三浦でございます。

  管工事組合と言うのは、熊本市の水道工事店(136社)で作る組合で、その中で青年部とは、若手を中心としたメンバー46社49名で構成しています。
私たちの仕事は、道路の下に埋設してある水道本管から皆様のご家庭の洗面所やお風呂、台所の蛇口まで安心、安全な水を届けるまでの配管工事や修理など水道工事全般の仕事をしています。

  熊本市は、67万市民の水道資源を100%天然地下水でまかなっており蛇口をひねればおいしい天然水が出てきます。
 このおいしい熊本の水が年々地下水の水位が低下し、水質の面でも悪化の状況にあるなど地下水を取り巻く環境が、危機に直面していると聞き、日々水に携わる仕事をしている私たちは、私たちにしか出来ない、私たちがしなければならないと言う思いから市内の公園、小学校にボランティアとして、節水コマを取り付ける活動を始めました。節水コマを蛇口に取り付ける事により通常のコマより流水量を抑えることが出来ます。これまで小学校13校、公園210ヶ所の水栓を取替えました。
小学校では、昨年より熊本市水保全課様ご協力のもと、授業に参加させてもらい子供たちに接し、節水コマに関することや節水に対する意識向上など呼びかけも行いました。又、公園では今年から節水プレートを蛇口にかけ節水を呼びかけています。

今後は、熊本市内全ての小学校、公園に節水コマを設置し、熊本のおいし水を未来の子供たちに残していけるよう努力し、又、私たちも蛇口をひねれば安心、安全なおいしい熊本の水をお届けできるよう努力していきます。

 本日、このような歴史あるまた、すばらしい賞を受賞させていただいたことに感謝申し上げ、この賞に恥じぬようこれからもがんばってまいります。ありがとうございました。

(愛護賞とは)
長野吉彰理事長(当時肥後銀行頭取)の「熊本の質量ともに日本一の地下水を子や孫に残そう」との提唱により、昭和62年4月熊本日日新聞社との共済により始まった顕彰事業です。


ページの上部へ


熊本市管工事協同組合組合の概要組織・役員名簿青年部の活動水まわり・困ったときのQ&A
熊本市の水道屋熊本の名水リンク集